病院選びは慎重に

私も妊娠するまでにさまざまなことがありました。

というのも、不妊症でしたから妊娠するには医師の力なしではできませんでした。

そもそも不妊症だとわかったのは生理不順だったから病院へ受診したことがきっかけでした。

なので妊娠を意識する前にまずは生理がすこしでもおかしいと思ったら病院へ受診することをおすすめします。

できれば婦人科専門のところへ。

そして妊娠するのに医師が出した課題は減量でした。

今のままでは妊娠するのに体重があり、薬が効きにくいかもしれないということでした。

2年かけてダイエットしましたが、そんなに減らず・・・。

でも、治療を先にすすむことを許され、薬を処方してもらえることになりました。

今となっては2年もダイエットを考えるよりもセカンドオピニオンで他の病院へいっておくべきだったと思っています。

女性の体は出産できる年齢が限られていますから減量も一緒に考えてくれる病院があったかもしれないとおもっています。

レディースクリニックなどでは漢方も考慮した治療をしてくださいますからそれもありですね。

紆余曲折ありましたが、結局薬の治療のおかげで2ヶ月もせずに妊娠できました。

ダイエットしているよりも治療していればよかった。

本当に悔やまれます。

妊娠期間も順調に経過して無事に出産をすることができました。

今は第2子を考えているのですが、産後ダイエットに失敗しているので、また医師にダイエットを言い渡されるかもしれません。

そのときは別の病院にしようかと思っています。