念願の妊娠。その経緯

避妊をしているわけではないのに妊娠しない……ということが1年ほど続き、自分は本当に妊娠できるのだろうか?という不安な気持ちでいっぱいでした。

旦那は収入が今のところ安定はしているけれども、これからどうなるのかわからないということもあり子どもに関しては作ろう!と意気込むほどではありませんでした。

けれども、私は本当は子どもがほしいと思っていました。

友人や知人が妊娠をし出産していくのを見て羨ましいと感じていました。

友人の子どもに会ったときほど、自分たちの子どもがほしいと強く思いました。

なので、こっそりと妊娠できないかと思い旦那には内緒で色々と試していました。

不妊治療は産婦人科に通う必要があり、旦那の協力も必要不可欠なようだったので行こうとは思いませんでした。

まずは自分でできることをしよう!と思い、ネットで調べてみました。

なにが一番大事かというと、タイミングです。

いくら妊娠に効果のあることをしてもタイミングが違えば出来ません。

なので、生理周期をきちんとスケジュール帳に書くようにしました。

私の周期はだいたい31~33日ということがわかりました。

生理不順ではないのですが、数日遅れることが度々ありました。

生理周期がわかれば排卵日の計算ができますし、妊娠しやすい日がいつからいつまでなど教えてくれるサイトがあるのでそれを活用していました。

妊娠しやすい日と出た数日前はなるべくしないようにし、妊娠しやすい期間に入ってからはいつもよりも多くしていました。

それともうひとつ。

冷や症の改善です。

冷え性は万病のもとであり、妊娠するためにはよくないというのをよく見ました。

夏場でもクーラーなどにあたればすぐに足先が冷えてしまうので、それを改善するために養命酒を飲んでいました。

偶然かもしれませんが、飲み始めて1ヶ月で妊娠できました。

妊娠がわかってからは、お酒ということもありもう飲んでません。

私はタイミングと冷え性の改善で妊娠することができました!